トップ >  :: ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬
同義語ケアプロスト
有効成分ビマトプロスト(Bimatoprost)
その他のブランド名ケアプロストCareprost
製造元Sun pharma
包装1
形状 点眼薬
含有量 0.03% 3 ml

この商品を注文する

数量

この商品と類似のお薬

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 基本情報

ケアプロストは、本来、緑内障治療用目薬ですが、副作用としてまつげが伸びた、濃くなったということがあることがわかました。その為現在ではまつげの増毛剤として注目を集めています。すでに安全性が確認されているルミガン、ラティッセと同成分なのでケアプロストはアメリカFDAにより美容薬として販売の許可が認められています。

 これまでのまつ毛美容液は、まつ毛やまつ毛毛根に栄養を与えて色艶をよくするようなものが主流でした。まつ毛の長さを変えるほどのものではありませんでしたが、ルミガン( 有効成分:ビマトプロスト/アラガン社)の緑内障治療目薬がガン治療などによってまつ毛を失った人などへのまつ毛育毛治療のための医薬品としての使用が認められたのを皮切りにビマトプロストの美容目的での利用が人気を高めました。

 アラガン社製のルミガンと同成分ビマトプロストが0.03%配合されたケアプロストは、お求め安いお値段で効果は変わらないため大変人気です。ご利用いただいたお客様からも、「3週間の使用でまつ毛が長く、太く、濃くなったのを実感」、「ビューラーの使いすぎでまばらになってしまったまつ毛が生えてきた」などうれしいお声がたくさん届いております。

 エクステンションは異物を化学成分を含む糊で目元に装着する方法ですが、ケアプロストでご自分の本物のまつ毛をもっともっと魅力的にしてみては?

*ケアプロストはルミガンのジェネリック品です。
*ご使用の際は、ご使用方法・注意点を十分お読み下さい。

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 組成

 〔点眼液〕:バイマトプロスト/ ビマトプロスト 0.03%

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 効能・効果

 緑内障,高眼圧症、まつ毛の育毛及び増毛

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 用法・用量

目薬として使用する場合1回1滴,1日1回点眼
用法関連注意:頻回投与により眼圧下降作用が減弱する可能性があるので,1日1回を超えて投与しないこと
まつ毛の増毛、育毛目的の場合は夜寝る前に、一滴を細いアイブラシなどにつけ、お化粧を落とした清潔なまぶたの付け根にアイライナーを塗るように塗る。注意としてまぶたとアイブラシの余分な液はふき取り、ブラシは清潔に保つこと。

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 警告

(1)虹彩への色素沈着(メラニンの増加)により虹彩色の変化が現れること場合がありそのため片眼だけに投与を続けたの場合,左右眼で虹彩の色調に差が生じる可能性があります。
(2)投与を続けた場合、角膜上皮障害が現れることがありますので,眼痛等の自覚症状が現れた場合には,直ちに受診すること
(3)プロスタグランジン系点眼剤(ラタノプロスト含有点眼剤)との併用は眼圧上昇の症状が見られる場合がありますので避けること
(4)閉塞隅角緑内障を持っていて本剤を投与する場合は,使用経験がないことを確認してから投与するようにすること
(5)投与後に一時的に視界がにごる場合がありますので、症状が回復するまで機械類の操作や自動車等の運転はしないこと

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 相互作用

下記のお薬と相互作用する可能性があります。

ラタノプロスト(キサラタン®)とビマトプロストは療法とも高眼圧、緑内障を治療する薬です。
併用することで効果が弱まり、眼圧を高めてしまう可能性があります。

ビマトプロストと他の目薬を使用する場合には少なくとも5分以上の間隔をあけて使用してください。
一緒に使用することで沈殿物を形成する可能性があります。

タフルプロストとビマトプロストは療法とも高眼圧、緑内障を治療する薬です。
併用することで効果が弱まり、眼圧を高めてしまう可能性があります。

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 副作用

最も起こりやすい副作用は目の充血です。重い副作用はめったに起こりませんが、万一下記の症状が現れた場合は直ちに医師を受診してください。初期症状にご注意下さい。また、まれに角膜障害を引き起こす可能性があります。痛み、痒み、異物感を感じたら直ぐに受診して下さい。

長期の使用により、まぶたや目の周辺の皮膚の色が黒ずんだり、まつ毛が濃く長くなることがあります。また、目の虹彩部分のメラニンが増加して虹彩の色が変化することがあります。

【重い副作用】
虹彩色素沈着

【その他副作用】
充血、まぶたの腫れ、一時的なかすみ目、一時的な刺激症状(しみる、灼熱感、痛み)、かゆみ、目の周囲の皮膚変色(黒ずむ)、まつ毛の異常(長く、太く、濃くなる)、角膜障害(しみる、かゆみ、目の痛み、異物感、かすみ目などの症状が続く)

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 高齢者への投与

一般に高齢者では生理機能が低下しているのでできるだけ使用を避けること

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 妊婦・産婦・授乳婦等への投与

(1)妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので避けること
(2)授乳婦に投与することを避けること,やむを得ず投与する場合には授乳を中止させること

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 適用上の注意

万一、他の部位に薬が付着してしまったら直ちに水で洗い流してください。

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: その他の注意

ご使用を中止すると、数週間~1ヶ月ほどで元の長さに戻っていきます。

ケアプロスト, ビマトプロスト 点眼薬: 保存等

涼しい場所に保管し、直射日光を避けてください。
開封後は1ヶ月以内に使い終えてください。