トップ >  ペットケア :: パノラミス

パノラミス

効能・効果: ノミの防止、殺虫など ノミアレルギー性皮膚炎を予防 フィラリア症予防 鉤虫、回虫、鞭虫感染症の予防および治療
パノラミス
パノラミス
同義語 パノラミス
有効成分スピノサド, ミルベマイシン Spinosad, Milbemycin
その他のブランド名Panoramis
製造元Elanco
包装 1
形状チュアブル錠
含有量 810mg + 135mg, 140mg + 2.3mg, 1620mg + 27mg, 270mg + 4.5mg, 560mg + 9.3mg

この商品を注文する

数量

パノラミス: 基本情報

パノラミス(Panoramis)はノミアレルギー性皮膚炎、フィラリア症に用いられる犬専用のチュアブル錠です。2つの寄生虫に有効な有効成分、スピノサドとミルベマイシンを組み合わせることにより効果的になっています。パノラミスの治療を開始する前にフィラリア感染のテストをしてください。 他のペットへフィラリア感染がうつる可能性を考慮し、家庭内のすべてのペットへお薬での予防が推奨されます。
もし以下のことに該当する場合にパノラミスが使用される場合が多いです。
子供や他のペットがいる家庭
犬を泳がせたり、よくお風呂に入れる家庭
皮膚への局所療法が必要な犬を飼っている家庭

パノラミス: 効能・効果

ノミの防止、殺虫など
ノミアレルギー性皮膚炎を予防
フィラリア症予防
鉤虫、回虫、鞭虫感染症の予防および治療

パノラミス: 用法・用量

下記の体重に合わせたお薬が販売されています。
通常1ヶ月に1錠使用されます。
2.3〜4.5キロ(5〜10ポンド)
4.6〜9キロ(10.1〜20ポンド)
9.1〜18キロ(20.1〜40ポンド)
18.1〜27キロ(40.1〜60ポンド)
27.1〜54キロ(60.1〜120ポンド)

パノラミス: 警告

PANORAMISは生後8週齢未満の子犬には投与しないでください。
生後14週間未満の子犬は嘔吐の可能性があります。
妊娠中や授乳中の犬への使用の際には獣医へ相談してください。
イベルメクチンとの併用によりなんらかの副作用が起こる可能性があります。
ミクロフィラリアを患っている犬でPANORAMISの使用は推奨されません。
眼を刺激する可能性がありますので眼との接触を避けてください。
使用後は必ず手を洗ってください。

パノラミス: 副作用

嘔吐、そう痒症、嗜眠、下痢